ベランダ防水工事の工程をご紹介!工事日数はどれくらい?

2022年2月17日更新

ベランダのメンテナンス時期の目安は前回の施工から8年~12年です。

ベランダも外壁や屋根同様、日々雨風にさらされていますので、定期的なメンテナンスが必要です。

 

屋根や外壁よりも、日常的に使用する場所であるため、状態も把握しやすく異変にも気づきやすい場所ではありますが、状態を正しく判断するのは難しいもの。

 

「ベランダのメンテナンスと言われても何をするの?」

「どんな工事があるの?」

「うちのベランダの症状ってメンテナンスが必要なの?」

 

今回は、上記のような方にぜひ読んでいただきたい記事です。

 

この記事を読めば、代表的なベランダ防水工事の種類や工程、メンテナンスを依頼する目安がわかります。

ぜひ最後までご覧ください。

 

ベランダ防水工事の種類

まずはベランダ防水工事にはどんな種類があるのか、ご紹介します。

 

  • ウレタン防水
  • FRP防水
  • シート防水
  • アスファルト防水

 

シート防水とは、合成ゴムや塩化ビニールなどの防水シートを張る方法です。

防水層の厚みが均一になる、紫外線に強いなどの特徴があり、広くて平面的なベランダに適しています。

 

アスファルト防水とは、アスファルトをコーティングしたり、含ませたシート を重ねていく防水工法のことで、屋上防水でよく用いられる工法です。

 

今回は、ベランダ防水工事の中でも、当社で依頼数の多いウレタン防水とFRP防水についてくわしく解説します。

 

当社でベランダ防水工事をしたお客様の声はこちらです。

 

ウレタン防水の特徴と工程

 

ウレタン防水とは、液状のウレタン樹脂の塗布を重ねて、防水膜を作る防水工法です。

ほかの防水材の上から施工が可能な点が最大の特徴。

 

メリットは、施工費用が比較的安価であること、工期が短いことです。

 

ウレタン樹脂を塗る工程が手作業のため、均一にムラなく塗る技術が必要なので専門業者に依頼しましょう。

 

ウレタン防水工事の工程は下記の通りです。

 

  1. 1.下地処理
  2. 2.専用の下塗り材を塗る
  3. 3.ウレタン防水材を均一に塗る
  4. 4.ウレタン防水材を2〜3回重ね塗りする
  5. 5.トップコートを塗る

 

1の下地処理は、塗装工事や防水工事で非常に重要な工程です。

高圧洗浄機を使用し施工個所の汚れをしっかり落とし、ひび割れの補修などを施してから塗り作業に移ります。

 

当社では外壁工事同様、防水工事でも下地処理にこだわっています!くわしくはこちら

 

4の工程では、ウレタン防水材を重ね塗りする前に補強布を入れるケースもあります。

最後に塗るトップコートは、防水材を紫外線などから保護する目的で使用されます。

 

ウレタン防水工事の工事日数は、3~7日程度が目安です。

ウレタン防水は、コストパフォーマンスを重視する方やベランダの形状が複雑な場合に向いています。

 

FRP防水の特徴と工程

FRP防水とは、FRP(繊維強化プラスチック)で防水層を形成する工法です。

強度と耐久性が高いため、ベランダに物を置きたい方に向いています。

 

軽量で建物への負担が軽く、乾きが速いため工事期間が短くて済む点も、FRP防水のメリットです。

 

FRP防水工事の工程は下記の通りです。

 

  1. 1.下地処理
  2. 2.プライマー塗布
  3. 3.ポリエステル樹脂を塗布、ガラスマットの貼り付け
  4. 4.仕上げ

 

下地処理は前章のウレタン防水工事でも同じです。

下地処理の質によって、施工の良し悪しが決まるといっても過言ではありません。

 

プライマーは、防水層を密着させる役割があります。

ポリエステル樹脂は均一に丁寧に塗り、ガラスマットは脱泡ローラーで中の空気を抜いていきます。

この工程は2,3回繰り返すケースもあります。

 

仕上げに、紫外線から塗装面を守るため、トップコートを塗り完了です。

FRP防水の工事日数は1~3日程度が目安です。

FRP防水は、紫外線に弱く、下地が鉄部の場合は採用できない工法ですが、工期を短くしたい方に向いています。

 

ベランダにこんな症状が出たらすぐご相談ください

ベランダのメンテナンスは、前回の施工から8~12年ですが、トップコートに関しては、5年程度で塗り替えが推奨されます。

また、時期以外に目安にしていただきたいのは、下記のような症状です。

 

ベランダやバルコニー、屋上でこんな症状が見られたら、業者に点検を依頼しましょう。

 

  • 表面の傷
  • 表面の荒れや色あせ
  • 植物の繁殖
  • ひび割れ
  • 表面の浮きや波打ち
  • 排水不良

 

防水工事について詳しくはこちらをご覧ください。

 

ベランダは歩行する機会が多い場所なので異変には気づきやすいですが、ちょっとしたひび割れや傷を「まぁいいか、、、」と放置すると防水層の腐食や雨漏りの原因になります。

上記のような症状が表れたら、早めにご相談ください。

 

当社では、無料で建物診断を受け付けております。くわしくはこちら

強引な営業はいたしません。

防水工事のプロがしっかり診断、施工いたします。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

知多市、東海市、大府市、常滑市、半田市、知多郡など東海知多エリア全域対応で、塗装工事、屋根工事のことなら、株式会社アイ・ライトPへお気軽にご相談ください。

-F-


愛知県東海市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社アイ・ライトP
https://i-write-paint.com/
住所:愛知県知多郡阿久比町草木栄56-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3714
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:愛知県東海市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://i-write-paint.com/case/
お客様の声 https://i-write-paint.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://i-write-paint.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://i-write-paint.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級施工管理技士
  • 建設業許可証
  • 職長安全衛生教育者
  • 有機溶剤作業主任者
  • 特定化学物質及び四アルキル鉛作業主任者
  • 高所作業車運転
  • 足場組立等作業主任者
  • 他、多数

News & Topics